私がこの家に嫁いでもうじき13年になります、、、。
主人と結婚する前にこちらのお漬物(日ノ菜漬・赤かぶら・白かぶぬか漬)を食べてみて
一消費者としてとても感動しました。
 「何て美味しいお漬物だろう!」
そして、この美味しいお漬物に惚れ込み、主人と結婚したわけです。(笑)

当店は女将(義母)の「何よりも常連のお客様を大切にしたい。」
という意向もあり宣伝は一切しておりません。
家族だけでやっている小さなお店なので作る量に限りがあり、
宣伝すると常連のお客様にご迷惑が掛かるのでは・・・という心配からです。

でも私としてはこの美味しさを一人でも多くの人に知ってもらいたい気持ちが
ずっとありました。

  

そしてHPなら・・・ということで、機械オンチの私がやっとやっとWeb店を立ち上げました。

「本物の味」を求めている方、「旨い漬物はないか」と探している方が
いらっしゃるはず・・・
という思いからでした。

お嫁にきてからいろいろな漬物専門店やスーパーなどを食べ歩きました。
(元来、私はとても食いしん坊で食べ歩きが趣味なのです。)

一口目はおいしく感じても、後口に妙な味が残るものや
甘味料の味が強いもの、、、
そして山のように不要な添加物が使ってあるもの、、、。

主婦として、漬物は健康に良いので毎日食卓に上らせたいですよね、
でも毎日のことですから添加物が気になります。

たとえば健康に良く、添加物には無縁に見える「ぬか漬」。

本来、ぬか漬の材料は漬ける野菜とヌカと塩だけのはずですよね。
(商品によっては唐辛子や昆布も入っていますが・・・)

スーパーなどに並んでいるものを見れば それ以外に「ぬか風味調味料」「発酵調味料」
「酸味料」「甘味料」等々、本来必要のないものが入っています。

「甘味料」って、、、ヌカに甘味を付けてあるんだと知ってびっくりしました。

なかには無添加のものもありましたが、日持ちを良くさせるためか、塩分がきつくて
がっかりしました。
やはり、袋やトレーに入れてズラリと並べておかなければならないからでしょうか?

 

もちろん、<川久>北尾商店のぬか漬にはそういうものは入ってません。
他の商品に関してもできる限り添加物は控えています。
売り方も今ではめずらしく、昔ながらのやり方で、ぬか漬はぬかの中で眠っています。

それだけではありません。
 原料の野菜も、国産にこだわっていますし、
一部は京都の契約農家(エコファーマー)さんより直接買付けています。

我が家の食卓には、昼と夕に山盛りのお漬物が上がります。
 毎日、義父も義母も主人も私も娘もうちで漬けたお漬物を食べています。
毎日食べるものには安全性にもこだわりたいですよね。

 お客様は家族と一緒・・・。
私達が食べているものと同じものを提供させて頂いています。
どうぞ、ご安心してお召し上がりくださいね。