冬の限定品

         トップページ / 商品のご案内ページ /

     
    京都名産  千枚漬 
 
       当店の看板商品、千枚漬。
  原材料の聖護院かぶは丹波産の最高級のものを厳選し、
    昆布は利尻産のこれまた最高級のものを使用して、
     店主が一つ一つ丹精込めて手作り致します
     川久の自慢の一品をどうぞ、一度お試しください!!
      千枚漬値段表(樽入り)
     7号・・・2,160円   7.5号・・・2,700円
     8号・・・3,240円   8.5号・・・4,320円
     9号・・・5,400円   9.5号・・・6,480円
     尺・・・7,560円
     樽入りには壬生菜の塩漬をサービスさせて頂いてます。
  袋入りも、ございます。200g入り1000円(約6〜7枚)
        [賞味期限は製造日より1週間]

     お陰様で当店の千枚漬が「京ブランド食品」に認定されました。
    これからも皆様に愛されるお漬物を作っていきたいと思っております。
    

     くき大根のぬか漬    

   
山田大根のぬか漬です。
  昔、京都の各家庭で漬けられていました。
  田舎漬大根よりも香りが強いです。
  我が家では薄切りし、葉っぱも細かく刻み、七味唐辛子を
  掛けて食べます。    


     赤かぶら漬   

   独特の香りと歯応えの赤かぶらをダシで漬けています。
     当店の赤かぶら漬は特にリピーターさんが多く
    予約で売り切れになることが多い人気商品です。
    葉っぱも付いていますので刻んでお召し上がり下さい。
 

     聖護院かぶのあちゃら漬  
           1袋(150g入り)  

    京野菜の聖護院蕪をスライスし、人参と柚子と共に
       甘酸っぱいダシに漬けてあります。
   ダシにも柚子果汁を加え、さっぱりとした味に仕上げています。
  サラダ感覚でパリパリ食べるのも良し、お正月のなます代わりに
    される方も多くおられます。
         鍋料理の箸休めにもどうぞ!

      聖護院大根のぬか漬 
          1個(半割り)  

  丸くて大きい聖護院大根を半割りにしてぬか漬にしました。
  この大根特有の甘みが特長です。
   我が家では七味唐辛子を振りかけて食べています。
   

      ゆず大根 
        1袋(150g入り)  

   厳選した青首大根と京都産の柚子を使って漬けています。
   柚子は冷凍ものではなく、収穫したてのものを
   使っていますので、10月はまだ青い柚子の皮になります

     田舎漬大根          
       
1本(半割り) 

     青首大根を半割りにしてぬか漬にしました。
      懐かしい田舎のたくわんの味です。
   我が家では薄くスライスして七味唐辛子をかけて食べています。

    京こかぶのぬか漬  

     京野菜の京こかぶ(白蕪)を大麦フスマのぬかで漬けました。
       こかぶ本来の甘みがあります。
    葉っぱも細かく刻んでお召し上がり下さいね。

      壬生菜の塩漬 
       目方売り 

     京野菜の壬生菜を塩漬けにしました。
  シャキシャキとした歯ごたえがおいしいお漬物です。
   水洗いして細かく刻んでお召上がり下さいね。
    千枚漬の横に添え、一緒に食べるのがお薦め。

   日ノ菜漬  
        1把(2本くくり) 

  カブの一種である日野菜を大麦フスマのぬかで漬け上げました。
     日野菜の独特の風味が漬物にすると引き立ちます。
    我が家では、漬かりが浅いと大きくナナメ切りにし、
   漬かりが深くなると小口切りにと切り方を変化させます。
  葉っぱの部分も美味しいので細かく刻んでお召し上がりください。
           いりごまを振りかけるのもお薦め!

   ごま大根 
       1袋(120g入) 

   拍子切りにした青首大根を漬けた後、
   たっぷりの炒り胡麻にまみれさせました。
    ゴマの風味が香ばしいお漬物です。

 すぐき漬
        目方売り

当店のすぐき漬は真空パックしておりません。
真空パックすると発酵により袋がふくれるため、ボイルすることとなります。
結果、体に良い植物性乳酸菌を殺すことになってしまいます。
だから、注文があればその都度、樽から出しておりますので
独特の乳酸発酵の香りがします。
我が家では七味唐辛子や鰹節をかけて食べます。
葉っぱも細かく刻んで下さいね。 


  戻る